読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん歩、また旅 写真録

拙い写真ブログです。

江の島~ぐるっと島歩き~

f:id:Sanpomatatab:20170506204000j:plain

ゴールデンウィーク、何をしようかな?」

なんてぼーっと青空を眺めていたら、なんだか海が見たくなってきた・・・。

思い立ったがなんとやら。

そんな今回は5月1日、神奈川県藤沢市、江の島にやってきました。

 

f:id:Sanpomatatab:20170506204006j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170506210227j:plain

皆さんはゴールデンウィークをどのように過ごされましたか?

私は、この江の島行った直後、39℃の風邪を引いてしまい、

ゴールデンウィーク中はずっと寝込んでおりました。

 

f:id:Sanpomatatab:20170506213853j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170506213916j:plain

まだ午前10時だというのに結構人がいるんですね。

基本的にはあまり人が入らないように撮影していますが、

これはカメラをどこに向けても人が写っちゃいますな~。

 

f:id:Sanpomatatab:20170506231537j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170506231809j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170506231905j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170510110642j:plain

さて、江島神社前の鳥居に到着です!

でもここは最後にとっておきましょ。

まずはぐるっと一周、島巡りをしたいと思います。

 

f:id:Sanpomatatab:20170510125723j:plain

写真に映した看板のカモメの下を通っている道を通って

「稚児ヶ淵」、「江の島岩戸」に向かいます。

 

f:id:Sanpomatatab:20170511225242j:plain

というわけで、竜宮城を模して造られたという「瑞心門」ともしばしの別れ。

次にお目にかかれるのは、島を一周し終えた時ですね。

 

f:id:Sanpomatatab:20170511230805j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170511230909j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170511230932j:plain

この江の島は鳶が生息していることでも知られています。

まぁ、餌付けされてしまって人を怖がらないどころか、

食べ物をとられた等の被害が出てしまっているようですが・・・。

今回はその鳶を写真に収めるのも目的の一つです。 

 

f:id:Sanpomatatab:20170512225818j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512225913j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512225942j:plain

緑に包まれた道をテクテク上っていくと出店が見えてきます。

 

f:id:Sanpomatatab:20170512232849j:plain

撮り忘れてしまったのですが、この先のT字路を右へ。

というか、なぜか今回は縦の写真が多いのです。

意図したわけじゃないのに・・・。

 

f:id:Sanpomatatab:20170512233134j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512233220j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512233259j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512233326j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512233421j:plain

ここの坂がすこしきつかった。

思ったより段差があるので、転ばないよに注意しようね。

戻る時に若干息が上がってしまったのはここだけの話。

ここを下ると一気に青空と青い海が広がります!

 

f:id:Sanpomatatab:20170512233912j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512234309j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170512234348j:plain

まずは稚児ヶ淵。

こんな感じで、結構釣りをしている人が多くいました。

でも鳶はいないみたいなので、さくっと江の島岩戸に移動しましょ。

 

f:id:Sanpomatatab:20170513000221j:plain

移動と言ってもここを進むだけだったりします。

洞窟の中に入る前で右に曲がって階段を下ります。

 

f:id:Sanpomatatab:20170514114054j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170514114154j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170514114221j:plain

ようやく目的だった鳶と出会えた!

予想してたより飛行速度が速いから、私の腕だとMFでは捉えきれず。

仕方なくAFに切り替えて撮影しました。

それでも微妙にピントが外れる始末。

でも、野生の鳥が飛ぶ姿はカッコいいですね。

 

というわけで目的も達成できたので、島の頂上に向かうとしましょう。

まずはT字路まで戻ります。

 

f:id:Sanpomatatab:20170514122417j:plain

登りに「海苔羊羹」と書いてあるのぼりがあるのですが、

ここを左に進むと江島神社方面です。

真っすぐ進むと江の島の頂上へ。

なのでこのまま真っすぐ進みましょ。

 

f:id:Sanpomatatab:20170514123952j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518224149j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518224327j:plain

何故か気に入っている一枚。

歩いていた時にフと横を見たときに見つけた路地(?)とポリバケツ。

生活感を感じたのか、ホッコリした気持ちになりました。

 

f:id:Sanpomatatab:20170518230450j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518230522j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518231645j:plain

頂上に到着してちょこっとブラブラ。

江の島灯台に登ろうと思ったのですが、ここで寒気が・・・。

嫌な予感はあったのです。

潮風がちょっと寒く感じたり、階段上ったくらいで過剰に息が上がったり。

なので、今回は登らず島を下ります。

 

f:id:Sanpomatatab:20170518232441j:plain

でも写真は撮る!(撮れる範囲で)

 

f:id:Sanpomatatab:20170518232524j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518232556j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518232619j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170518232645j:plain

再び「瑞心門」に到着、これでグルッと一周完了です。・・・

それじゃあ、門をくぐりましょうか!

・・・。

この時、何故か登らなければ、という使命感に駆られて登ってしまいました。

写真、撮った物かなり雑になってます・・・。

 

f:id:Sanpomatatab:20170519000035j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170519000208j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170519000218j:plain

f:id:Sanpomatatab:20170519000241j:plain

撮った写真を見て思った。

「なんでこんな構図にした?」

・・・、たぶんご本尊が見えていたのと、行列ができていて人をフレームから

外したかったんだと思いますが、覚えていません。

そんなこんなで、撮った本人は「撮った」という事にだけ満足して

急いで帰路につきました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

局、39℃出たにも関わらずインフルエンザではありませんでした。

私のゴールデンウィークは、毛布と交友を深めて終わりを迎えました。

皆さんは、体調が悪かったら素直に休んでくださいね。

うーん・・・、風邪ひくほど疲れるような事してないのだけど、

何が原因だったのでしょうか?

どんどん暑くなっていくこの季節ですが、雨が降ったりすると

朝晩は結構冷え込むので、体を冷やさないよに気を付けてください。

それでは今回は此処まで。

ご訪問、ありがとうございました。

では、また。