読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さん歩、また旅 写真録

拙い写真ブログです。

沼沢湖~奥会津より、カルデラ湖を目指す~

さん歩、旅 福島県

f:id:Sanpomatatab:20160901231831j:plain

8月11日、福島県大沼郡、奥会津にやって来ました。

 

f:id:Sanpomatatab:20160901232123j:plain

普段は関東地方をメインに散策し写真を撮り歩いているのですが

今回は東北は福島県の奥会津よりカルデラ湖、沼沢湖を目指します。

 

f:id:Sanpomatatab:20160901232354j:plain

沼沢湖に向かうには眼前に流れる只見川を越える必要があります。

少し上った所に橋があるのでまずはそちらを目指します。

 

f:id:Sanpomatatab:20160905000754j:plain

まずはトンネルを抜けましょうか!

車なら大した距離ではありませんが当然のごとく筆者は歩いて向かいます。

さらに言えばカルデラ湖、つまりは火山の噴火口にできた湖を目指すので

当然ここからは舗装路登山です。

言ってしまえばここもすでに山の中なのですが、

さらに登って行くという事になります。

 

f:id:Sanpomatatab:20160905002041j:plain

2010年に完成したばかりの比較的新しいトンネルです。

以前はこの右側のスノーシェッドを抜ける道だったのですが

今では廃道となっていてもちろん立ち入り禁止。

ちなみにここは国道です。

 

f:id:Sanpomatatab:20160905002412j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160905002427j:plain

これはこれで明るいから歩きやすいですね。

というのも、早戸駅まで電車で来たというわけではなく、

駅から出発としたかったので早戸駅まで来たというのが正解。

早戸駅に行く前に電灯が消えて真っ暗なトンネルを

通って来たのでもう電灯がありがたい・・・。

そこももちろん国道なので電灯が点いているハズなのですが、

運良く切れていて車が通らないと真っ暗という想定外が発生。

仕方なくスマホのライトを点けて歩くという事態になりました。

 

f:id:Sanpomatatab:20160905003105j:plain

と言った所で、トンネルを抜けて空の下。

生憎の曇り空ですが、天気予報だともう少しで晴れるみたい。

目的地に到着する頃には晴れる事を祈りながら散歩と写真を楽しみます。

 

f:id:Sanpomatatab:20160906233928j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160906234335j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160906234347j:plain

今回は趣向を変えて出発地点から目的地まで、

写真を撮りながら歩いて行ったので予定より時間がかかるかかる・・・。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909001238j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909001319j:plain

標識に従って国道から外れます。

で、只見川を越えるために使う橋はこちら。

ここからだと橋の高さが分らないので次は橋の上からのアングルで。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909001844j:plain

と言っても高さが伝わらないなぁ、と書いてて溜息・・・。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909002025j:plain

写真中央ですが、船とかあれば奥に侵入できそう!

冒険心がくすぐられたので撮ってしまった一枚でした。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909002235j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909002258j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909002318j:plain

「クマに注意 出没中」との事。

熊も怖いですが、蝮とかの方が怖い筆者です。

なんというか、やつらの模様が迷彩になってるから分りづらいんですよ。

道のど真ん中、砂利かと思ったら蛇だったとか普通にあるし。

と思ったら車道(コンクリート)のど真ん中とかにもいるし。

まぁ、こっちから刺激与えなければ攻撃される事は殆ど無いんですがね。

でも油断は禁物ですよ!

 

f:id:Sanpomatatab:20160909003318j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909003355j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909003443j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909003541j:plain

結構歩いたつもりですがまだ2キロもある。

しかもこっからつづら折り。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909203227j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909203311j:plain

クネクネ続く道を歩いているとザァーっという水の流れ落ちる音が。

滝ですねこれは。

で、折角だし写真に撮っちゃおうとカメラを向けます。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909203616j:plain

どこ?

と思って写真中央の枝の隙間にズズイッとズームしてみます。

f:id:Sanpomatatab:20160909203816j:plain

こんな所に流れているとは思いもしなかったですね・・・。

実際は音源探して行ったり来たりして、やっとのこと気が付いた次第で、

大体4-5分探し回っていました。

 

歩いて来た道が見下ろせる場所があったのでこちらも撮影。

f:id:Sanpomatatab:20160909234806j:plain

 画面中央の赤い屋根の建物手前の道からテクテクと歩いてきました。

しっかしまぁ、結構登ったなぁとしみじみ感じつつ。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909235201j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909235232j:plain

この日、東京は確か35℃超えの酷暑だったかと思いますが、

こちら福島は24℃とおよそ10℃の気温差。

湿度はそこそこあるものの横を流れる水の涼やかな音を聞きながら

のんびり散策、心も体も癒されます。

 

f:id:Sanpomatatab:20160909235727j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909235809j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160909235837j:plain

長い登り道を終えると目的地ももうすぐ。

 

f:id:Sanpomatatab:20160910000133j:plain

晴れてきた!

※こっちは沼沢湖方面ではありません。

 

f:id:Sanpomatatab:20160910000342j:plain

沼沢湖に抜ける道はこっちです。

横にヒマワリが咲いているので撮影。

 

せっかくのズームレンズなので設定を微妙に変えながら3枚ほど撮影しました。

f:id:Sanpomatatab:20160910000447j:plain

1枚目、F14 122mmで、ヒマワリを一輪、右中央に配置。

f:id:Sanpomatatab:20160910000612j:plain

2枚目、F14 48mmで、ヒマワリを中央に配置してやや見上げなら撮影。

f:id:Sanpomatatab:20160910000625j:plain

3枚目、F11 140mmで、こっちを向いていたヒマワリをメインにして、

望遠域の特徴を生かして後ろの山をヒマワリにグッと寄せてみました。

ISOは全部100、1/250秒で固定してパシャパシャと。

絵の作り方は下手なのですが、同じ被写体でも撮る角度や焦点距離を変えると

違う写真になるから、カメラは楽しくってやめられないんですよね!

 

さてさて、寄り道していると時間があっという間に過ぎてしまうので

サクッと目的地に向かいましょう!

f:id:Sanpomatatab:20160910001914j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160910002027j:plain

と言っても目と鼻の先。

到着したといえば到着したのですが、水着姿の子供たちが泳いでいるので

さすがにカメラ向けられない・・・。

撮影できるポイントを探して移動します。

 

f:id:Sanpomatatab:20160910002347j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160910002449j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160910002506j:plain

というわけで、改めて沼沢湖に到着です!

 

沼沢湖はこんな感じの場所。

f:id:Sanpomatatab:20160910224658j:plain

まだ雲が抜けきっていないので微妙なところですが、

抜けきってしまえば空の青を写す綺麗な湖面になります。

目的は果たしたので数枚写したら帰路につくとしましょうか。

 

f:id:Sanpomatatab:20160910225502j:plain

f:id:Sanpomatatab:20160910225545j:plain

満足したので来た道を戻りましょう。

帰りは下り道なので楽に帰れそうです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

きは曇っていて物憂げな空を眺めつつ登った今回ですが、

目的地に到着したときに雲が抜け始め、帰るときには雲と青空の比率が反転。

気温も24℃から27℃まで上がり一気に蒸し暑くなってきました。

でも行きとは違う写真も撮れたので行きも帰りもかなり楽しめました。

なので晴れた景色をちょっとだけ紹介。

f:id:Sanpomatatab:20160910230204j:plain

雲が白飛びしてますがこれでも結構抑えてます。

シャッターを切った音に驚いたイナゴたちが一斉に飛びあがったのですが、

こっちもビックリしてシャッターを切り忘れるという・・・。

f:id:Sanpomatatab:20160910230448j:plain

戻り道、橋の上から只見川を撮影しました。

雲が少し残っていますが夕方には快晴に。

筆者はこの日の夜、満点の星空撮影を心ゆくまで楽しんだのでした!

それでは今回は此処まで。

ご訪問、ありがとうございました。

それでは、また。